Take Woo Band

Take Woo Band

Take-woo (g.vo) 竹内 悟
1970 年生 鹿児島市出身
9歳から何故か音楽狂いになり16歳からギターを弾き始め高校卒業後即上京しバンド活動に没頭。三十路過ぎ…人生の別れ道に立ち本格的にBlues と向き合うようになる。ひっそりLive 活動を続けながら…2012 年、杉並区阿佐ヶ谷の老舗で黒人音楽を基礎にするBar Barrel House の5 代目店主を継承。今回出演の Take-woo Band は2016 年に始動。
共演歴 2004.Hitide Harris 2014.Lorenzo Thompson 2015.John Primer(Take-woo Band の田村、滑川と共に) Kotez、小堀 正、松本 照夫、 etc. 現在、2014 年JBF 出演の加藤 エレナ、江口 弘史 ともBand を継続中。

Hamayan (key) 宮川隆
1959 年生 名古屋出身。
(ギリギリ50’s!)フォーク、ビートルズから、 ハードロック、プログレにはまり、ヤンハマーに出会ってから生涯の師と仰ぎhamayan と名乗る(笑)
中央線界隈でBlues,Soul,Funk 系の洗礼を受け、多数Band 活動中。

田村奈津子 (b)
1964 年生
高校時代より黒人ベーシストへの関心が強まり、ラリー・グラハム、マーカス・ミラー、ルイス・ジョンソン、ヴァーダイン・ホワイトらの奏法を学ぶ。社会人になって女性バンドで活動する傍らブルースのミュージシャンと交流を深める。ブルースセッションリーダもー務める。現在もブルース系のプロミュージシャンと共演中。現カサメミュージックスクールベース講師。

滑川栄 (ds)
1965 年生
学生時代からバンド活動を始め、卒業後1988年に渡米しNY 州マンハッタンDrummer’s Collective にてドラムレッスンを受けながら音楽活動を始め多種多様な音楽、バンドに携わる。
2000年に帰国しその後「近藤房之助&D-Tools」 「近藤房之助&1968Band」に加入。2009 年から2014 年まで、レコーディングとツアー
サポートを務める。
現在、東京及び近郊の、ブルース系ライブハウスで活動中。